Electron Chager Laboratory サイトマップ
| ホーム | 製品情報 | 会社情報 | 資料請求・お問い合わせ | 
ホーム電子水「e−water」 について電子水のしくみ
電子水について 水道水を絶縁されたタンクやボトルに入れ、チャージします。チャージとは?交流の高電圧を与えることです。
交流の高電圧とは?+プラスと−マイナスを交互に与えるということです。
エレクトロンチャージャー研究所の製品では、1秒間に50回から60回+プラスと−マイナスを繰り返し水道水に与えます。するとそのつど、水分子自体が振動、回転させられると考えます。
電子水イメージ画像-1 電子水のしくみ画像-2

水分子くん

e-waterの
水分子くんは
目には
見えませんが
動いてます!

電子水の特徴
電子水のしくみ
電子水の利用
水とからだのお話
電子レンジは、1秒間に24億5000万回、この作業を繰り返し水分子を激しく回転させ,その運動エネルギーによって熱をもち、水分子の摩擦によって熱を起こします。 その結果、水分の温度が上昇し食品を温めるのです!
Copyright 2011 Electron Charger Laboratory Inc.