Electron Chager Laboratory
| ホーム | 製品情報 | 会社情報 | 資料請求・お問い合わせ | 
ホーム資料請求・お問い合わせ>よくある質問3
備長炭はどれくらい使用できますか?
2 電子水「e-water」とアルカリイオン水の違いは?
3 電気代(維持費)はどれくらいかかりますか?
4 電子水「e-water」が出来たというのはどうしてわかるのですか?
時間的には約8時間と表示していますが、やはり地域、場所によっての水道水の違いや、水の量によって多少変わってきます。
夏になると地域によって水道水に含まれる塩素がきつくなるようです、そうなると少し時間がかかるようですし、「チャージャーミニokdake」のように小さなサイズであると早くできるようです。
お答えと致しましては、水道水に投入されている遊離塩素臭(有効塩素)が感じられなければ出来ているとお考え下さい。時間的には約5〜6時間くらいでしょうか、普通は8時間程度かかるとお返事しています。
“出来上がり”というランプでもあればいいのですが、今後の課題として検討しています。
5 商品の注文はどうすればいいですか?
6 ステンレスのタンクではダメなのですか?
Copyright 2007 Electron Charger Laboratory Inc.