ご挨拶

株式会社エレクトロンチャージャー研究所は、1969年に創業し今年で50周年を迎えました。

弊社は創業以来、交流高電圧技術を応用し、「電子水」をつくる装置、「家庭用電位治療器」、「空気清浄機」を製造販売しています。2001年からは、交流高電圧技術の主要部品であるトランスの内製化に成功。専用の巻線機を導入しコイルを製作するところから自社製造しています。この内製化により交流高電圧の技術がさらに向上し発展させることが弊社の目標となっています。そして2005年より新しい事業として「EB処理」という切削工具の処理を始めました。創業時からの事業を取締役平井次郎、EB処理事業を代表取締役平井太郎がさらに発展させていきます。

令和という新しい年を迎え、エレクトロンチャージャー研究所の技術がさらに向上し発展するよう邁進していく所存でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社エレクトロンチャージャー研究所
代表取締役 平井太郎
取締役 平井次郎